日本先進医療医師会 共済制度

日本先進医療医師会 共済制度

本共済の主旨と組織について

《共済会設立の趣旨》 平成25年5月設立にあたって

現在、国内で医療過誤をカバーする目的で提供されています医師賠償責任保険は、「美容を唯一の目的とする医療行為によって生じた賠償責任の担保」は除外しています。また、保険に代わる補償手段として美容医療共済会と名のついた共済会が散見されますが、それらは「死亡・後遺障害3級以上のみ担保」と言ったものや、「極めて小額な賠償金を担保」するものでしかありません。加えて、これまでの共済会は美容医療過誤から生じるクレームをカバーするものではありませんでした。
私どもはこの問題点を整理し、また先進医療とりわけ美容外科医の実態に即した医療過誤と苦情処理に対応するものとして「苦情処理付共済会制度」を組成いたしました。
当共済は、このような美容医療事故により患者の身体および精神に障害が発生し患者より損害賠償請求を提起された場合に、医師・クリニック・病院が負担する法律上の賠償責任を補償する共済です。また、法律上の賠償責任を問われない苦情、いわゆる患者の主観による苦情や言葉の行き違いによるクレームが提起された場合にも、医師・クリニック・病院に代わり弁護士が処理サービスを提供する制度です。

本共済会の概要
共済会名 一般社団法人日本先進医療医師会共済
所在地 〒108-0004 東京都港区港南2丁目3-1 大信秋山ビル4階
創立 平成25年5月
主な取扱業務 先進医療、保険外医療賠償責任に関する共済業務
主な関係団体および役員 (社)日本先進医療医師会,(社)日本美容外科学会,他
代表理事 増田 寛次郎
理事   高田 章好
理事   保志名 勝